あくび光の光とあくび

あくびコミュニケーションズのサービス「あくび光」についてと光とあくびについてのブログ。

あくびの将来の展開

f:id:akubihikari:20170523150912p:plain

2016年、あくび光が新聞の記事になっていました。
その記事のまとめです。

f:id:akubihikari:20170519170259p:plain

[写真…あくび光が紹介された新聞の記事]

▼あくびコミュニケーションズ株式会社のグループ会社で「株式会社あくび」という会社がある。これは介護事業の会社。
あくびコミュニケーションズの戦略としては「介護事業」の中で「あくび光」を広めたいという考えがあり、本格的に介護事業に取り組んでいる。

株式会社あくびのwebサイト↓
株式会社あくび

www.akubi0425.com

▼「あくびモバイル」というMVNOのサービスを提供しているが、「ケア割」の加入者に「あくびモバイル」を無料で提供するという事も検討中(2016年時点)。「あくびモバイル」はいわゆる「格安スマホ」のサービス。

「あくびモバイル」の詳細はこちら↓

akubi-communications.com

▼2017年、「あくび電気」の提供を予定。

「あくび電気」の詳細はこちら↓
電力小売サービス「AKUBIでんき」を2017年春より提供開始(予定) | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ


▼さらに将来の展開は「あくびガス」も検討中、教育関連も視野に入れている。
あくびコミュニケーションズ株式会社としては
生活に関するサービス全般を提供して100億円企業を目指している。

あくび光が紹介された新聞の記事の動画↓

www.youtube.com

 

 

 

 

あくび光以外の様々なサービス

f:id:akubihikari:20170522134722j:plain

2016年、あくび光が新聞の記事になっていました。
その記事のまとめです。

f:id:akubihikari:20170519170259p:plain

[写真…あくび光が紹介された新聞の記事]

▼「あくび光」に続くあくびコミュニケーションズ株式会社の施策としては「ケア割」というサービスがある。
これは「要支援・要介護認定」の方と家族に向けたサービスで、
通信料金が戸建てタイプで月額6700円(税抜、ISP込み)、マンションタイプが月額4550円(税抜、ISP込み)の所をこの「ケア割」を適用すると
戸建てタイプ⇒月額4880円
マンションタイプ⇒3650円
になる。

「ケア割」の詳細ページ↓
インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割R」が登場!

インターネット光アクセスサービス「あくび光」に 要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割®」が登場! | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ

▼「あくびライフ」は不用品を回収したり、旅行・飲食・娯楽・スポーツなどの優待特典など、暮らしのサポートをするサービスで、「あくびネット」「あくび光」「あくびモバイル」加入者が対象のサービス

「あくびライフ」の詳細ページ↓
akubi-communications.com

▼「あくびリモート」は遠隔操作でパソコン操作をするという、IT初心者向けのサービス。

▼「あくびネット」はプロバイダサービス。「あくび光」とセットで加入するとお得。

「あくびネット」の詳細ページ↓
akubi-communications.com


あくび光が紹介された新聞の記事の動画↓
あくび光のニュース『あくび光、加入者4万』

www.youtube.com

 

あくび光の記事「あくび光、加入者4万」

f:id:akubihikari:20170519170259p:plain

[写真…あくび光が紹介された新聞の記事]

2016年、あくび光が新聞の記事になっていました。
その記事を簡単にまとめます。

▼あくびコミュニケーションズ株式会社は2015年設立のベンチャー企業
2015年11月から光コラボの「あくび光」を提供している。

▼「あくび光」は毎月3500件の加入者数を獲得、そして顧客基盤は4万件(2016年時点)に拡大中。

▼「あくび光」を始めた理由はインフラサービスの提供によりあくびコミュニケーションズの顧客を増やす目的。

▼「あくび光」のユーザー獲得には販売代理店も使っている。
2015年の設立と、設立間もない会社だってので当初は様々な苦労をした。
しかし現在(2016年時点)では顧客基盤が4万となり、ここからようやくスタートといった段階。
そして勝負は2017と、意欲を燃やしていた。

f:id:akubihikari:20170519170341p:plain

[写真…あくびコミュニケーションズの金高伸弘部長]

 

あくび光が紹介された新聞の記事の動画↓
あくび光のニュース『あくび光、加入者4万』

www.youtube.com

あくびという言葉に込められた思い

f:id:akubihikari:20170518144002j:plain

「あくび光」「あくびネット」などの「あくび」は、
あくびコミュニケーションズ株式会社の「あくび」です。

そして、この「あくび」は人間が眠いときにする現象の「あくび」という意味では無いのです。
これについては遠山和久社長が語っています。

あくび光の「あくび」って?

youtu.be

「あ」⇒「明」
「く」⇒「来」
「び」⇒「日」
と書いて「あくび」です。
『明るい明日が来るようなサービスを提供する』
という思いが込められているのです。
そしてその思いの実現に向け、あくびコミュニケーションズ株式会社では
「あくび光」「あくびネット」「あくびモバイル」「あくびライフ」「あくびの介護」
というサービスを提供しています。

f:id:akubihikari:20170518143945j:plain

よばれてとびでて!アクビちゃん

f:id:akubihikari:20170516140958p:plain

「あくび」と聞いた時「あくびちゃん」を思い出す・・という話をしましたが、
あくびちゃんは主人公としたスピンオフ作品があったんですね。

よばれてとびでて!アクビちゃん」というアニメ作品が2001年にありました。
また、漫画も連載されていたそうです。
なんとあくびちゃんが主役になっていたとは!
そして今20代くらい?の若者にもあくびちゃんが知られていたんですね。。

ちなみに
ハクション大魔王」と「よばれてとびでて!アクビちゃん」の公式の動画がありました。


ハクション大魔王

www.youtube.com

よばれてとびでて!アクビちゃん

www.youtube.com

 

あくびちゃん

f:id:akubihikari:20170515134837j:plain

「あくび」と聞いた時「あくびちゃん」を思い出す方も多いのではないでしょうか。
実際にGoogleえ「あくび」と入力した時に「あくびちゃん」と出てきます。
「あくびちゃん」とは、1969年にフジテレビで放送されていたアニメ「ハクション大魔王」の登場キャラクターで、
メインのハクション大魔王の娘です。
タンバリンを持った可愛い女の子のキャラクターです。
ハクション大魔王は「くしゃみ」をすると壷から出てくるのですが、あくびちゃんは「あくび」をすると出てきます。
子供達とハクション大魔王、あくびちゃんなどのギャグアニメでした。
ハクション大魔王やあくびちゃんは魔法が使えます。アラジンの魔法のランプをヒントに作られたものなのでしょうね。

 

あくびのやめかた

f:id:akubihikari:20170508105713p:plain

あくびをやめたい、止めたい、とはよく思いますよね。
仕事中や真面目な場所ではあくびは禁止です。
引き続きあくびのやめかたを調べました。

■深呼吸
あくびというのは「酸素を身体に入れる」為のものだから、先に深呼吸で身体に酸素を入れてしまえばあくびをやめられます。
しかし、深呼吸もしにくい場所では難しいですね。

■身体に刺激を与える(つねるなど)
あくびは脳を活性化させる為に起こります。
ですので活性化するような刺激を与えます。例えば身体をつねるなど痛みを与えるのも良いです。
さりげなくできますし、効果的ですね。

■無理やりやめる
最後に、力で無理やりやめるという事。
これは既にみなさんやっていますよね。。