あくび光の光とあくび

あくびコミュニケーションズのサービス「あくび光」についてと光とあくびについてのブログ。

光コラボの契約(転用)手続き「転用」とは

f:id:akubihikari:20170529131435j:plain

光コラボレーションモデルの契約手続きについては
フレッツ光」のサイトに「転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)」
というものがあります。

▼「転用」とは
さて、それでは転用というものはどういう意味なのでしょうか?
例えばユーザーが現在フレッツ光を使っているとします。
しかし。「光コラボ」で様々な会社がサービスを提供しています。(あくび光など。。)
各光コラボサービスをユーザーが見て、料金プランやらオプションサービスなどで、
フレッツ光から別の光コラボに変えたい、となった場合、契約先を「NTT」から
「光コラボ事業者」に変えることをいいます。

あくびコミュニケーションズ株式会社で言えば
NTTのフレッツ光からあくびコミュニケーションズ株式会社のあくび光に変えることです。

 

光コラボレーション(転用)の手続きとは?

f:id:akubihikari:20170529131435j:plain

あくび光は「光コラボレーションモデル」です。
「光コラボレーションモデル」は略して「光コラボ」です。
そして「光コラボレーションモデル」は「転用」という言い方もしますね。

まず、事業者がNTT東日本に「フレッツ光」の提供を受けます。
これで事業者は「光コラボレーション事業者」となり、ユーザーに提供できます。
ユーザー(お客様)が、今までの回線から「光コラボレーションモデル」の回線に契約を変更することを「転用」と言います。

光コラボレーション事業者は、NTT東日本から「フレッツ光」を使用させて貰いつつ、自社のサービスや料金でユーザーに販売します。
これにより「光コラボレーション事業者のサービス」それぞれに違いが出てきます。

あくび光はあくび光ならではの料金体系やサービスとなります。

あくび光の光の速さ

f:id:akubihikari:20170529131435j:plain

光の速さ、つまり「光速」は、光が伝わる速さのことです。
調べたら

光速度 =299 792 458 m / s』
という計算式が出ました。
これは光が1秒間に約30万km進むと言うことになります。
たった1秒に30万kmもの長い距離を進むなんて凄いですね。

一番最初に光の速さを測ったのは1676年だそうです。
レーマーという人が測って、秒速が約22万kmという結果でした。
そんな大昔に判明していたとは、物凄いことです。

あくび光の回線は光回線です。
とてつもない速さで、データがインターネットを移動しているんですね。

あくび会社

f:id:akubihikari:20170509140414p:plain

 

あくびというのは、会社で眠くなった時に出る、というのが定番ですね。
会社で、特に午後、昼ごはんを食べて眠くなりあくびをする。そして上司に注意される。。
よくある会社の風景です。

あくび光も、光コラボ、インターネットの定番となるくらい、多くの家庭や会社に普及するといいですね。

あくびコミュニケーションズの「あくび」は「明来光」という意味ですが、
あくび光への思いは様々です。

あくびは脳を活性化させる為の現象なので、あくびをして気分を切り替えて仕事をがんばる。
そう考えると、あくびをするのも良いじゃないですか!
と思えてくるものです。

「あくびハウス」

f:id:akubihikari:20170525132351p:plain

「あくび光」というサービスを提供しているあくびコミュニケーションズ株式会社は、
今年「あくびでんき」というサービスを予定しています。

「あくびでんき」に契約してその電気でパソコンを使用し、
「あくび光」の光ファイバー回線で「あくびネット」のプロバイダを使用してインターネットを閲覧する。
というわけですね。

「あくび」の意味は
『明るい明日が来るようなサービスを提供する』
です。
まさしく物理的にあくび電気でひいた電気で照明をつけることになります。
昨年の記事では「あくびガス」という話も出ていましたし、
生活まわりの全てをあくびのサービスにした
「あくびハウス」
ができるかもしれませんね。。。

あくびの漢字

f:id:akubihikari:20170524152955j:plain

あくびは普通漢字で書くと
『欠伸』
と書きます。
意味はだいたい
・眠くなった時に出る深呼吸で、口を大きくあけるのが特徴。
というものです。
この言葉の由来は
「欠ぶ」という言葉の名詞形、というのが有力な説です。
「欠ぶ」という事菜はなんとあの「枕草子」にも登場しているそうです。

「欠伸」という言葉はあくびをして背伸びする様子を表したものだそうです。

しかし「あくび」と読む漢字がもう一つあります。
それは
『悪日』というもの
見たとおりの悪い日という意味ですね。

 

あくびの将来の展開

f:id:akubihikari:20170523150912p:plain

2016年、あくび光が新聞の記事になっていました。
その記事のまとめです。

f:id:akubihikari:20170519170259p:plain

[写真…あくび光が紹介された新聞の記事]

▼あくびコミュニケーションズ株式会社のグループ会社で「株式会社あくび」という会社がある。これは介護事業の会社。
あくびコミュニケーションズの戦略としては「介護事業」の中で「あくび光」を広めたいという考えがあり、本格的に介護事業に取り組んでいる。

株式会社あくびのwebサイト↓
株式会社あくび

www.akubi0425.com

▼「あくびモバイル」というMVNOのサービスを提供しているが、「ケア割」の加入者に「あくびモバイル」を無料で提供するという事も検討中(2016年時点)。「あくびモバイル」はいわゆる「格安スマホ」のサービス。

「あくびモバイル」の詳細はこちら↓

akubi-communications.com

▼2017年、「あくび電気」の提供を予定。

「あくび電気」の詳細はこちら↓
電力小売サービス「AKUBIでんき」を2017年春より提供開始(予定) | お知らせ・ニュースリリース | あくびコミュニケーションズ


▼さらに将来の展開は「あくびガス」も検討中、教育関連も視野に入れている。
あくびコミュニケーションズ株式会社としては
生活に関するサービス全般を提供して100億円企業を目指している。

あくび光が紹介された新聞の記事の動画↓

www.youtube.com