あくび光の光とあくび

あくびコミュニケーションズのサービス「あくび光」についてと光とあくびについてのブログ。

光と影

小説、映画、漫画・・・様々な作品の中で「光と影」という表現を使用しているのを見ます。
人は「光と影」という表現が大好きです。
一見光、つまり栄光に惹かれると思いがちですが、
実は「影」のほうにこそ強く惹かれていると私は思います。
スポーツのドキュメンタリーなどでは、敗者の涙に感動を覚えます。
感動があるかと思えば、災害や犯罪の被害者に対し、同情や哀れみの涙を流します。
さらに低俗な一面としては、ゴシップ記事やワードショーなどで他人の恋愛や不幸に対し強い興味を持ちます。
これらは全部「娯楽」です。
「光と影」はある意味娯楽という訳です。